McLaren Azabu

サービス

どのマクラーレンスーパーカーの点検整備および修理も簡単になっています 工場で訓練された技術者と最新の施設を使用して、あらゆるマクラーレン代理店は究極の顧客満足度を求めて努力しています。

 

したがって、McLaren 12C、McLaren 650S、McLaren P1™ のいずれを所有されていても、我々の目的は同じで、ドライブ時のワクワク感と同じくらい、お客様のクルマのケアを楽に行えるようにすることです。

 

そうしたわけで、どのマクラーレンスーパーカーの点検整備および修理も簡単になっており、どのワークショップへの訪問もできるだけ簡単になっています。 たとえば 650S では 650PS と同様の性能を発揮するにもかかわらず、ツインターボチャージャー搭載の M838T エンジンの整備間隔は 10,000 マイル(15,000 km)または 2 年間(いずれか早い方。オイル交換の間に他の点検整備が必要になる場合があります)で、主要な保守部品はすべてエンジンの底部から簡単にアクセスできます。 これにより保守プログラムが簡素化され、整備費用が削減され、すぐにまた運転を楽しむことができます。

 

見事な設計と世界屈指のエアロダイナミクスに加えて、マクラーレンスーパーカーは実用性を念頭に作られました。 McLaren P1™ の車体は 2 つのカーボンファイバー製クラムシェルで製造されています。これらは両方とも、より複雑な点検整備作業の場合に人差し指と親指の間に入れて持ち上げ、完全に取り外すことができます。 しかし定期保守の場合は、ルーフにある対になったサービスフラップからオイルフィラーおよびクーラントフィラー、またバッテリーチャージャーソケットに簡単にアクセスできます。

 

保守のためにお客様のマクラーレンが入庫された際は、Formula One™ カーがピットストップに入ったときと同じレベルの注意を払って整備いたします。迅速さ、高いスキル、適切な部品を揃えてお待ちしています。 公道仕様車、レーシングカーに関わらず、マクラーレン車両が車庫に入っている時間は無駄な時間なのです。

Accessories

アクセサリー

マクラーレンスーパーカーには幅広い特注オプション装備があり、お客様にとって完璧なクルマを作り上げることができます。

マクラーレンの所有者として、お客様は排他性をダイナミックな卓越性と同じくらいに高く評価していると思われます。あらゆるマクラーレンスーパーカーに幅広い特注オプション装備があり、お客様にとって完璧なクルマを作り上げることができるのにはそうした理由があります。

 

カーボンファイバーインテリアトリム、エクステリアバッジのステルス仕上げ、目を見張るようなカラー計画のいずれにしても、お客様のマクラーレンにとって完璧なアクセサリーが見つかるでしょう。

 

多くのオプションが、クルマ独自の個性とその驚異的なパフォーマンスの両方を高めるという二重の役割を果たしています。 たとえば、スポーツエキゾーストは 650S のツインターボチャージャー搭載 V8 エンジンのサウンドを豊かにするだけではなく、軽くなっています。同様に、超軽量合金の外観が素晴らしいだけでなく、ハンドリングとパフォーマンスを高めるために軽量化を図っています。

 

さらなる差別化をお望みのお客様には、マクラーレンスペシャルオペレーションズ(MSO)が最適な選択肢です。 最大限の利便性を提供するため、MSO はマクラーレン代理店から直接注文できる幅広いカスタマイズパッケージを提供しています。 しかし想像力を存分に発揮して、我々の専門デザイナー、エンジニア、技術者のチームにお任せいただき、お客様のアイデアを形にすることもできます。McLaren 12C のエクステリア全体を再設計したこともあります。

 

唯一の制限は法的限界と認定素材の使用です。 詳細については、お問い合わせください。

Bodyshop

マクラーレン指定ボディショップ

何が起きても、お客様はマクラーレンの指定ボディショップを信頼して、事故修理の煩わしさを取り除くことができます。

マクラーレンすべてに最新の走行安全システムが装備されていますが、万一事故に巻き込まれた場合、お客様のご自慢のクルマをマクラーレン指定ボディショップにお任せいただければ、かつての輝かしい姿を取り戻すことをお約束します。

 

すべてのマクラーレンは、根本的に軽量カーボンファイバー構造を特徴としています。 これは McLaren 12C と McLaren 650S モデルではモノセル、McLaren P1™ スーパーカーではモノケージと呼ばれており、優れた強度と安全性を確保します。 一方、フロントおよびリアのアルミサブフレームは事故発生時のコスト削減に役立ち、構造的完全性を損なうことはありません。

 

これは先進技術構造ですが、当社の高度に訓練された技術者チームもまた、スキルと経験を活かし、お車の外見や走行時のフィーリングを新車のように仕上げることができます。 全員が構造修理作業における極めて専門性の高いコースに合格し、アルミ溶接工としての認定を受けています。 マクラーレンのカーボンファイバー構造またはアルミサブフレームが損傷した場合は、厳格な基準に従って修理いたしますのでご安心ください。

 

当然ながら、当社の技術者は、小さな表面損傷の修理も専門としており、AkzoNobel とのパートナーシップで開発されたマクラーレン独自の塗装技術の扱いにおいて認定を受けています。

 

何が起きても、お客様はマクラーレンの指定ボディショップを信頼して、事故修理の煩わしさを取り除くことができます。

Roadside Assistance

ロードサイドアシスト

マクラーレンロードサイドアシストで安心できるドライビングをお楽しみください。

McLaren 12C、McLaren 650S および McLaren P1™ スーパーカーはすべて最高基準に合わせて設計されており、世界中の過酷な環境の中で余すところなくテストされています。 さらにご安心いただけるように、マクラーレンはロードサイドアシストも提供しています*。

 

どのような問題であれ、カスタマーアシスタンスセンターにお電話 1 本いただくだけで、マクラーレン独自の専門家ネットワーク、または認定パートナーのいずれかから、現場アシストができるだけ早く現場に到着するよう手配いたします。 必要に応じて、最寄りのマクラーレン代理店にお車を引き揚げ、迅速かつ効率的な整備をいたします。

 

また、最大限の利便性を提供するため、代車(同種モデルではありません)の手配、目的地に到着できるようにタクシーの手配、またはホテル宿泊の手配をいたします**。

 

いかなる場合も、迅速に再びお車を運転できるようにします。

 

* 契約条件が適用されます。 詳細については、お問い合わせください。

** 市場により除外事項および例外事項が適用されます。詳細は、マクラーレン代理店にお問い合わせください。